てりやきのーと。〜人生を楽しく生きるための情報とロックンロール〜

雑記ブログ!ライフハック、トレンド、30代サラリーマンの僕の知恵袋!暮らしに便利な情報をお届けします。

MENU

温泉ホテル宿泊先でのあるあるネタ

どうも、皆さんおはこんばんにちわ!てりやきデス。

 

先日、温泉旅行、ホテル宿泊先での過ごし方やバイキングのお得なまわり方などの紹介等をブログでさせてもらいました。

 

 

自分で書いてて楽しかったのでー。笑

今回はその第三弾企画!!

 

f:id:teriyakiturkey:20190219154052j:plain


 

そんな温泉旅行のホテル宿泊先でのあるあるネタについて書いていこうと思います。

前回の記事の紹介リンクページはこちらから。↓↓↓

 

★温泉旅行!!限られた時間を有意義に過ごす裏技!! 

teriyakiturkey.hatenablog.com

 

★ホテルバイキング、お得でスムーズなまわり方 

teriyakiturkey.hatenablog.com

 

 

 

 

さて、皆さん!

温泉旅行って楽しいですよねー、ほんと行くまでの道中や宿泊先に着いて間もない夕ご飯までの間、あの辺が私は個人的に凄く気分がウキウキします。笑

 

 

そんな宿泊先施設、利用するにあたってこんなことがありがちあんなことがあるよねーって言うのを今回は紹介したいと思います。

 

先ずは宿泊先に到着して、部屋に案内された後、リラックスするのにお着替えを皆さんすると思います。

そこでこんな疑問が浮かびました。

 

 

 

あなたは宿泊先で用意された浴衣着る?着ない派?

f:id:teriyakiturkey:20190219154203j:plain


 

そうです。着替えるといっても人それぞれ!!

 

 

自分が普段着ている寝巻き部屋着等が一番リラックスできて良いんだって人もいれば、せっかく温泉旅行に来たんだから浴衣を着たい!って言う人もいます。

なぜ、二極化するのか、それぞれに理由があります。

 

 

★浴衣を着る人の意見★

せっかくの温泉だから普段の気分と変えて浴衣を着たいと言う前述べの意見ももちろんなんですが、寝間着を持ってかない事で荷物が減るし、帰宅後の洗濯物が少ないから助かる!!というメリットがあります。

 

これは私も意見に同意です。

 

着替え等の荷物が増えればその分、持ち運びも大変になります。あれもこれもお洒落して持ってくとなると、宿泊先でチェックアウトする時の部屋を出る前に・・・、

 

 

 

あれはカバンに入れたっけ・・・、あれどっか置きっぱにしてないかな??

 

 

 

とか色々不安要素も増えるはず。そんな悩みを少しでも減らすには、やはり着替えも少なめに持った方が移動の際にも便利だし、探し物で悩むことも減ります。

行く前はしっかり着替えをたたんで荷造りすると思うけど、一度着用すると、衣類にシワもできてるし、なんか汗かいたり汚れ物になったもの、片付けるのって怠いです。

 

 

普段は、汗かいて汚れたりしたら直ぐに洗濯機へポンって入れる人多いのではないでしょうか?着用してこれから洗わなきゃいけないものなんで、綺麗にたたまなきゃなんないのって、きっとなるはず!笑

 

 

しかも、ちゃんとたたまないである程度持ってきた時よりもガサツにたたんで持ってきたリュックやカバン等に入れると、がさばり全然入ってかないのも凄くイライラしませんか??

 

 

 

チェックアウトまで時間も無いから、急いで雑に入れ込んだのは確かに自分だけど、なんで持ってきた時は荷物に入ったのに、入らないのー!!とかチャックしまんねぇ、チキショー!!とかたまになりませんか?笑

 

 

 

そーゆー悩みがあるのもやだから自分は、宿泊先で用意された浴衣等をきて、部屋着寝間着等はなるべく持ってかないようにします。それに浴衣なら汚したら、フロント等に申し出れば、新しい物も用意して部屋に届けてくれます。だから、私は浴衣着る派です。

 

 

ただ、そんな浴衣でもデメリットな悩みがあります。

 

 

★浴衣を着る上でデメリットな面★

バイキングビュッフェでは袖が長い浴衣だと、タレやソースが付いてしまわないか気にします。先ほど、汚れたら交換できると語ったものの、だからいいんだと自ら汚れに行く人は少ないと思います。

 

なるべく、汚したく無いし、その度に着替えたり、従業員の世話になったりする手間は嫌なもの。だから、少し気にして食事する必要もあるからそういう面では我慢しなきゃいけないですよね。たまに腕まくりして着ている人います。自分も食事の際は自然としているかも!笑

 

近年、そうした悩みからバイキングビュッフェ施設でも、袖留め、髪留め等を用意してくれてる所もあるようです。

 

 

そして、浴衣は移動の際にもあまり激しい動きをすると、はだけてきます。締め直しが必要だったりするので、そういう面では若干のストレスですよね。特に浴衣で寝た次の日なんて、帯も緩んで、ほぼ裸みたいになったりすることあったりしますよね。笑

 

※浴衣を着たくない派の人は、これが嫌な人が多いと思います。

 

だったら、自分の普段着慣れたリラックスする格好のもの持ち込んで、着た方がいい。それであれば、浴衣がはだける心配もせず、宿泊先施設をうろつける。

 

 

 

こうした価値観の違い、なにを得てなにを我慢するかで二極化するんでしょうね。どちらかが正しいとは、決めつけて言えませんね。笑

 

 

一番いいのは、ジンベイみたいな湯着がいいですよね。上着の胸元は、動いているうちに少し緩むものの、下は短パン見たいな感じなのでそうそう垂れ落ちて脱げたりしませんし。

 

 

以上!

 

自分に合った価値観でで皆さんも浴衣を着る着ないをセレクトしてみて下さい。

 

今日のブログはここまで!!次回も温泉旅行ホテル『宿泊先でのあるあるネタパート2』を書きたいと思っているので、お楽しみに♬^ - ^

Twitterの方もフォローお願い致します。気軽に絡んで下さい。

twitter.com