てりやきのーと。〜人生を楽しく生きるための情報とロックンロール〜

雑記ブログ!ライフハック、トレンド、30代サラリーマンの僕の知恵袋!暮らしに便利な情報をお届けします。

MENU

貯金箱で10万円貯める方法

 

f:id:teriyakiturkey:20190404111934j:plain

よし!今日からこの貯金箱に余ったらちょこちょこ入れてこう!貯めていつか旅行に行くんだ、欲しかった車の頭金にするんだ!!!

 

貯金箱にお金を入れ始めの時って、でっかい目標を立てて、気分もワクワクしますよね。皆さんどうも、おはこんばんにちわ!てりやきデス

てりやきたっち。 (@torrrop) | Twitter

 

今日は、私が貯金箱で10万円を貯めた時の話と方法を説明しようと思います。

冒頭でも話しましたが、貯金箱にお金を入れ始めの時って、これから頑張るぞ!!って意気込みが凄いですよね。それをブレずに素直に目標金額まで貯めた方は本当に凄いです。

 

実際は、なにかで急にお金が必要になった時とかで、ふと思い付いて、つい貯金箱のフタを開けてしまって・・・、って妥協してる人って、結構多いんじゃないでしょうか。

意思が強くないとなかなか貯められませんよね。

 

そんな貯金箱なんですが、3つのポイントを意識してやるだけでお金を簡単に貯められるんです。

 

 

 

 

ポイントその1 目標金額

f:id:teriyakiturkey:20190404112723j:plain


 

先ずは、自分がその貯金箱に入れたお金の利用目的をはっきりしておくこと!!車を買いたい、旅行に行きたい、パソコンを買いたい、洋服を買いたいなど、いろんな利用目的をはっきりしておくこと!それにより目標金額の大きさがはっきりしてきます。

 

別に目的は無いけど、なにかあった時の貯金にしたいからという理由の人は、長く続きません。いつ使うかも分からないし、流動的に貯金箱からお金が出る可能性があります。それであれば余ったお金は定期預金に回すのも一緒なのでその方が無駄が無く、貯められるので良いと思います。

 

 

ポイントその2 貯金箱の選び方

 

目標金額と利用目的が明確に決まったら、次は貯金箱選びです。

 

★貯金箱の選び方

目標金額が多いか少ないかに関わらず、貯金箱の容量が小さいものを選びましょう。

なぜ、小さいのを選ぶの!?車買ったり、ハワイ旅行行きたいんだから目標金額もデカいし、そんな小さい貯金箱じゃ貯められないし、容量がパンパンになっても足りないよ!!って思うかもしれませんね。

 

※これには理由があるんです。

最初から大きな貯金箱を使うと、なかなか貯金箱の中身が貯まったように見えない、スカスカしている感じにモヤモヤしてしまい、途中で妥協してやめてしまう可能性があるからです。

 

よく、『100万貯まる貯金箱』とか売っているの目にしたことありませんか。アレを先に買ってしまってお金を貯めては、ダメです。

 

★貯金箱のお引っ越し

もし貯金箱で100万円貯めたいなら、『10万円貯まる貯金箱』を買って、それを満たしてから容量を変えていくのがコツなんです。

 

満タンの10万円貯金箱→30万円の貯金箱へ移し替える。それがパンパンに溜まったら、次はそれを50万円入る貯金箱に移し替える。

 

そして、50万円貯まる貯金箱→100万円と引越しさせていくのが、コツです。

実はこのポイントその2が一番重要だったりします。

 

小さい貯金箱から徐々に育てて、次の貯金箱へ移行することで、次の目標だ!とモチベーションも下がらずやれるわけです。

 

デカい夢の目標を立ててもそれに向かうためには、どういうステップを踏んでそこにたどり着くかという、段階段階でのステップアップの過程が大事なんです。これは、貯金に関わらず、いろんな夢に向かう目標でも同じですよね。笑

 

何年後の自分、3年後はどうなるかそれをやって5年後までにはこうだ!その経験で10年後はこうなります⸜(* *  )*!!というビジョンが大事!話がブレそうなので、この辺で割愛させていただきます。笑

 

そうしていくと、妥協して貯金を途中でやめる可能性も低くなると思います。

 

 

ポイントその3  金銭の統一

f:id:teriyakiturkey:20190405141839j:plain
 

硬貨orお札か、大体の人が硬貨で貯金箱を貯めていくと思うんですが・・・、その場合、硬貨の統一をした方が良いです。

 

※500円玉で貯めていく場合は、500円玉以外の硬貨は入れないこと!

いろんな硬貨を入れ過ぎて、満杯にしても金額も数えにくいし、意外と満タン金額が低いので、喜びも然程嬉しいものではないです。やるなら決めた硬貨だけでやると良いです。

 

もし、他の硬貨も入れたい思うなら、それに応じてもう一つ貯金箱を用意することをオススメします。

 

その方が、整理整頓にもなるので、100円玉なら100円玉専用の貯金箱を!500円玉なら500円玉専用の貯金箱をオススメします。

 

ちなみに、本当に10万円貯めたいなら、500円玉でやるのが早いし、オススメします。

 

おまけ!

ポイントその4 金額を確認できる貯金箱を・・・?

f:id:teriyakiturkey:20190404112206j:plain


 

これは人により賛否両論あると思います。笑

わたしの場合、ある時点でどのくらい成果が出てるのか気になるタイプの人間でして、確認したくなるんですよねぇー。笑

 

ガマンのできない人です♡笑

 

いま、現状の金額はいくらか、貯金箱によってはお金を入れたら壊すときまで開かないよってモノもありますよね。

 

わたしはそれは落ち着かない派です。笑

ある程度の成長過程を知って、それを糧に自分のモチベーションを更に上げていくタイプなんです。

 

まぁ、これは開ける時まで感動は、とっておきたい途中でチラ見して知るのはイヤだっていう我慢強い人は、どうぞそのまま目標に達成した時に知りましょう。

ただ、フタが開けられなくても中身が大体どのくらいの容量か、見えるクリアケースになってるものとかが良いかも知れませんね。

 

★私の現在愛用している貯金箱

ちなみにいま、わたしが愛用している数々の貯金箱でお気入りなのが、500円玉で10万円貯金する本です。

詳細はこちら。 

10万円貯まる本 日本一周版

10万円貯まる本 日本一周版

 

 

 

前回のブログでも一度紹介をしたことがあります。

前回の記事。こちらのブログの防災グッズとしてご紹介してます。笑

teriyakiturkey.hatenablog.com

 

★10万円貯まる本の良い所

 

f:id:teriyakiturkey:20190404114903j:plain

この10万円貯まる本はいま、自分がいくら貯まっているのか、ページめくりで一目で分かります。そして金額も500円玉しか入れられないように決まっています。

この10万円貯まる本シリーズ大好きで、いろんなヤツ持ってます。笑

 

更に、硬貨を入れながら知識付けもできます。見開きで、右側が硬貨の収める場所で、左側が硬貨を収めた場所に応じて、一つ一つ豆知識的な雑学を教えてくれるページになっています。

 

この貯金する本には、いろんなシリーズがあるので自分に合ったものをセレクトすると良いでしょう。日本各地や世界を知る雑学の貯金本とかで試しにやってみて、10万円貯まった時にその本で学んだ知識も活かして、行きたいところへ旅行に行く資金にしてみてわどうでしょう。♪( ´▽`)

 

以上!

今日のブログはここまで!今後、コレクションにしてる貯金箱がまだいっぱいあるので、気が向いたら貯金箱紹介のブログやりたいと思います♡なんせ気まぐれなんでいつやるかは未定ですが!笑

 

皆さんも是非、自分にあった飽きのこない貯金箱を見つけて、貯金ライフ始めてみましょう!!貯まった時の喜びは凄い達成感と嬉しさで最高ですよ。そしてせっかく苦労して貯めたお金、まだまだ蓄えたいなって気持ちも芽生えたりします。そうなったら、10万円どころか、もっともっと貯蓄できるようになります。人間、習慣に慣れたら続けられます。貯金は大事ですよね。でわ、またねぇー♬

てりやきたっち。 (@torrrop) | Twitter