てりやきのーと。〜人生を楽しく生きるための情報とロックンロール〜

雑記ブログ!ライフハック、トレンド、30代サラリーマンの僕の知恵袋!暮らしに便利な情報をお届けします。

2019年春夏に取り入れたいペールトーンのファッションって?

そろそろ暖かい時期本番となる2019年の春夏!

お洋服選びも涼しげで爽やかなものを取り入れてオシャレを楽しみたいって方が多いかもしれませんね。

今季の春夏に流行る洋服のトレンド、『ペールトーン』ってどんなものかをご紹介いたします。

f:id:teriyakiturkey:20190508141412j:plain

ペールトーンとは?

f:id:teriyakiturkey:20190508135855j:plain

白っぽい、淡い色の全般を指してます。色彩が低く、クリアであり透明感のあるカラーです。シャーベットカラーとも言われます。ハッキリとした色ではなく、白ベースの薄い色彩、淡い色合い。
 

パステルカラーとペールトーンの色の違いって何???

そもそもパステルとどこが違うの?
パステルカラーとは、名前のとおり、画材のパステルのような色。ペールトーンよりかはやや色彩が濃い。もともとがどんな色か、ペールトーンよりかはハッキリとしている。
 

パステルカラーもペールトーンの仲間

実は、パステルカラーの中に含まれる一部の色を形容した用語がペールトーン。
淡い色味の点ではどちらも同じ色彩カテゴリーであり、実際、世間の一般人にはこれらの色の違いを細かく区別できる人は少ないです。
 
パステルカラーとペールトーンの違いをまとめると・・・、
パステルカラーは、淡い色だけど、色彩の濃さがペールトーンより若干濃い。色味がペールカラーよりか、ハッキリしてる。
 
ペールトーンは、白っぽさがパステルより増していて、色彩がパステルカラーよりハッキリしない。
 
カラーに詳しい専門的なから怒られるかもしれませんが、この程度の違いなので基本的には同じ色彩の仲間なんで、さほど違いに悩まなくてもOK!笑
まぁ、2019年のキーワードトレンドですよね。パステルカラーというよりも、流行りのキーワードで『ペールトーン』と言いたい。
 
実際にインスタグラムで、ペールトーン・シャーベットカラーと言いつつ、パステルカラーやマカロンカラーの物を気付かず写真アップしていたりすることもあるし、一般人には、ハッキリとした違いを見抜ける人はなかなかいないでしょう。

☆ペールトーンを理解して、春夏取り入れたい方にアドバイス☆

いかがでしょう。ペールトーンとパステルカラーの違いを理解できたでしょうか。
一般的な人から見たら、どちらも部類は一緒で細かい違いって結構見分けるのが難しいですよね。
 
まぁ、今年のトレンドキーワードとして『ペールトーン』って若干パステルカラーよりかは、白っぽくて薄い色彩っていうものだよって、理解しとけばスッキリするのではないでしょうか。
 
皆さんも涼しげなペールトーンを活かして、今年の春夏ファッションを楽しみましょう。最近では、女性だけでなく、なんでも男性の間でも流行ってきているそうです。
 
モノトーン、白・黒・グレーの物が多くなりがちな男性ファッション、春夏は少し淡い色彩の『ペールトーン』をワンポイントに持ってきたりして楽しむのも有りなのではないでしょうか。
 
男性は全身ではなく、ジャケットの下のインナー・シャツコーデから取り入れ始める『ペールトーン』とかっていうのも女性からしたら嫌に思う人はあまりいないと思います。可愛らしいと思われるかもしれませんがね。笑
春夏は、重くなりがちなトーンより、爽やかなトーンの方が印象がいいですよきっと。笑
 
男性は、白をベースにして、『ネイビー・ブルー・グレー・ベージュ』などの男性向きのペールトーン素材もあるので、そういったものから初めて見るのもいいかもしれませんね。女性の皆さん、すいません!女性向けに話をしてきたつもりでしたが、最後に男性向けにアドバイスをしてしまい!笑
 
まぁ、これからの時期、もしカップルや夫婦で買い物デートに行くっていう彼女さんや奥様!相手の男性のお洋服コーデを考えてあげるって店で今の話は参考にして頂ければ幸いです。♡笑
でわ、これからの時期!春夏を爽やかにペールトーンで楽しみましょう!でわ、また次回のブログでお会いしましょう。♪( ´▽`)

てりやきたっち。 (@torrrop) | Twitter