てりやきのーと。〜人生を楽しく生きるための情報とロックンロール〜

雑記ブログ!ライフハック、トレンド、30代サラリーマンの僕の知恵袋!暮らしに便利な情報をお届けします。

暑い季節に欠かせない水分補給、水筒について思うこと!

 

f:id:teriyakiturkey:20190703044248j:plain

暑くなってきましたね、季節はもう夏の時期に!7月ですねー☆
みなさんどうもおはこんばんにちわ!てりやきデス!
 
これから暑い夏を乗り切るにはいろんな冷却アイテムがあると便利ですよね。
欠かせないのはなんといっても水分補給!
 
そんな時にあると便利なアイテムが水筒!冷えた状態を長く保てて、朝冷蔵庫から取り出して入れた飲み物の温度をそのままの状態で味わえる。
 
 
ただ・・・、
 
 
 
 
水筒ってさ、消耗品ですよね。笑
 
 
 
大事に使ってても結局どっかでキズ付けて壊してしまったり、なんかシリコンのパーツ?無くしたりしてしまったりする。
そして買い換える形になるか、ペットボトルユーザーに戻ってしまうか。
 
そんな今回は水筒の使い方について思うこととか選び方のコツをご紹介します。
 

 

水筒は洗うのが手間!

f:id:teriyakiturkey:20190703044845j:plain

水筒があると、外出先で喉が渇いてもジュースやお茶などのドリンク代が掛からないからかなりコスパが良い!
 
忙しい現代人、毎日仕事等の外出先のコンビニ店とかで喉が渇いたからドリンクを買っていたら、年間にして結構な費用がかかるのではないでしょうか。水筒を使用する人は先ずは第一にそこを考えている方が大半なのではないでしょうか。
 

 

しかし、そんな水筒はなんてったって洗うのが手間!
毎日の仕事等の生活で、帰ってきてからやる水筒洗う行為、疲れている日なんてカバンから出し忘れで洗い忘れとかしちゃう時もありますよね。洗わなきゃいけないなと分かっていても、その問題を後回しにして洗いおけに浸け置きして翌日の朝までそのまま・・・なーんてことも経験ある方多いのではないでしょうか。
 
朝のあの仕事へ行く前のバタバタした準備時間に水筒も洗わなきゃいけない!ってなったらホント大忙し!
 
そして焦って洗うと、水が跳ねて、洋服や顔に掛かってストレス!苦笑
ペットボトルはお金が掛かるが、上記で述べたような手間は一切無い。
 
じゃあ、どうしたら不自由無く水筒と付き合えるかって?
 
 
 
 
あきらめるしかないです!オイッ!笑
でも、ホントにそう!水筒を使う上では洗い方の手間どうしようもないもんね。
 

洗い方を考慮した水筒を選ぶべき

洗い方が手間なら先ずは、洗いやすい水筒を最初から選ぶべき!これしかないでしょうね。笑
 
飲み口から水筒専用のスポンジを突っ込んで洗うことが一般的かと思います。その飲み口が狭いものだと、いくら専用のスポンジでも入れるのに少し突っかかりがあり大変!
 
さきに洗剤や水がボトルに入っていると、スポンジを無理やり押し込んだ勢いで、水が顔めがけて跳ねてきたりします。
 
 
特にメガネを掛けている人にお尋ねしてみたいんですが、レンズにその洗剤の泡を含んだ水が跳ねてきた時とかだいぶストレス感じませんか?
 
ただでさえ、洗うの手間なのに何してくれてんだよぉ!!って言うどこにもぶつけようの無い苛立ちが沸きますよね。苦笑
 
そういうことを考えると、
 
飲み口が広くてマグカップのようなデザインのものがオススメ!
 
開閉した時にマグカップのような広いホールデザインだと、洗う際のスポンジが入ってく手間も軽減できるし、洗剤や汚れを落とすのに、どれだけ流水してやればいいか、水筒の内側も視野に入って確認しやすいですよね。
 
 

飲み口へのこだわり!

これからの暑い時期のことを考えると、ワンタッチで片手で開閉できて飲めるタイプのものを選んでもいいと思います。
 
マグタイプのような飲み口が広いタイプですと、勢いよく水分を口へ取り込もうと思うと、口からはみ出て、水分が溢れてしまうことが結構ありますからね。しかし、洗う際は洗う箇所や取り外し部品も多くなるでしょう。
 

水筒を使う上での極意
保温・保冷機能は正直、どんなメーカーを使おうがさほど技術力的な違いは感じにくいと思います。
そこで使用する上で重要になるのは、デザイン性と洗いやすさなど!
 
外装デザインでお気に召すものが見つかったら、やっぱり洗いやすさはどうなのってことをしっかり考慮しなきゃいけないですよね。
見た目だけ、イケメンや可愛い子でもその内面も重要!ってことと一緒ですね。笑
 
水筒をほぼ毎日付き合う相棒!使用する私たちも毎日、家に帰ってきたらお風呂に入るように水筒も一日の働きにお疲れ様って洗わなきゃいけない関係は当然避けられない宿命!
 
洗いやすいヤツならまた明日もよろしくな!って思える良い関係になれます。笑
そして愛着も沸くのかなぁーなーんてね♡
 
最近では、保冷・保温するタイプだけでなく、常温タイプのクリアボトルなお洒落な子も出てるけど、夏はやっぱり保冷されているものがいいよね。自分の気分に合わせて色んな水筒パターンをコレクションにしても楽しいのかもしれませんね。
 
スポーツのシーンは、ゴクゴク飲めるワンタッチで飲み口がボトルのようなデザインのもの。身体を冷やしすぎたくない、でも、暑いの飲みたいわけじゃないって時は常温クリアボトルでもいいと思うし。
使用するシーンに合わせて水筒スタイルを変えてくのもありですね。
 
これから新開発で、洗う手間も感じない、持ち運びも楽、かつ壊れにくくて頑丈!保温・保冷性もバッチリ!っていう全てをクリアしたような未来型の水筒が発明されたら嬉しいです。

 

資源や環境のことを考えると、未来の水筒のあり方はもしかして???

f:id:teriyakiturkey:20190703045054j:plain

ペットボトルより水筒を利用するユーザーが増えると環境にはいいと思います。
この先の未来どうなるかわかりませんが、コンビニ店やスーパー等でもレジ袋の完全有料化がどうとか騒がれているじゃないですか。
 
もしかしたら・・・、
飲み物のペットボトル飲料もうーーんっと先の時代になるかもしれませんが、なんか似たような料金掛かる恐ろしい時代が来たら困りますよね。マイボトルを持ち込んで、そこにドリンクを入れる販売なら安く済みます!なーんてことも無きにしも非ず。
 
地球の資源を大切にとか、環境問題への取り組みが厳しくなったらそういうことも今後あり得る社会が来るかもですよね。
 
だから、マイボトルを推奨します。っていい方でまとめる感じになってしまう流れになってしまった・・・。笑
 
そんなこと今の時代に言うてもだし、ペットボトルドリンク産業に大変失礼ですよね。笑
 
すいませんね。皆さん、少し話が反れて結構壮大になってしまいました。笑
悪いクセですわ!
 

f:id:teriyakiturkey:20190703044625j:plain

まっ、なんにせよ、てりやきはこの夏は水筒は手放せいかな!笑
そんな感じで今回のブログは終わりたいと思います。
皆さんも暑さ対策には気をつけてお過ごしを!熱中症とかも怖いしさ。小まめな水分補給を忘れずに!
でわ、また次回のブログでぇ!ヘーイ!٩( ᐛ )و

てりやきたっち。 (@torrrop) | Twitter