てりやきのーと。〜人生を楽しく生きるための情報とロックンロール〜

雑記ブログ!ライフハック、トレンド、30代サラリーマンの僕の知恵袋!暮らしに便利な情報をお届けします。

【冬服】縮んでしまったニットセーターの復元方法

秋冬服 お気に入りのニットセーターが縮んでしまったそんな時・・・。

f:id:teriyakiturkey:20200109220426j:plain

冬になると必須な防寒ファッションアイテム『ニット』
そんなニットの取り扱い方で失敗したとか経験ある方結構いらっしゃいませんか。
見た目も大人っぽくて綺麗だし暖かいし、まさに秋冬には欠かせないファッションに取り入れたいアイテム。
 
だけど・・・、どうも取り扱い方が難しい。
洗い方で縮まないか心配だし、毛玉になったり糸ほつれしたりしないか不安になる。だけど、汗染みなので洗濯しないわけにはいかないし清潔にできるだけ良い状態で保ちたい。そう考えるとニットセーターって色々と神経質になりやすいファッションアイテムですよね。
 
そしてニットの選び方も大事です。着心地が落ち着かなく、場合によってはチクチクと肌触りを感じるものもありますよね。あのチクチク物凄くストレス(ノ_<)
ボクはチクチクしたらもう着たくなります。暖かいけどチクチク、仕事や勉強など皆さんそれぞれ様々な生活シーンで集中して作業しなきゃいけない場面あると思いますが、それがあのニットのチクチクで集中力の妨げられると凄いストレスじゃないと思いませんか?!
 
チクチクのせいで集中したい時に集中できない。変なところが痒くて手が届かない。人前でカキカキできない。もう考えただけで鳥肌ですね。
イライラするぅ〜(T ^ T)苦笑
 

 

ですから、ニットを買う際は必ず試着して色んな風に身体を動かしてみたりして自分の肌に合うかどうか確かめることをオススメします。(>人<;)
 
そしてさらに問題なのが、例え自分の肌質に合う着心地のニットを見つけられたとしても洗濯で起こってしまう。
縮み!伸び!毛玉!の三悪!!!

f:id:teriyakiturkey:20200109223040p:plain

暖かいから冬に着たいけども神経質になりそうなニット!洗濯方法とか気にするだけで面倒だし、型崩れしてしまった結果毎年新しいモノ(ニット)でいいや!!!』となってしまうことも!笑
 
そんな世話のかかるニットの洗濯で縮んだ&伸びてしまったニットの復元方法について今回はブログで教えたいと思います。
 
ニットセーターを洗う際、まず確認しなくてはいけないのは洗濯表示ですが、毎日の生活は忙しいし、いちいち気にして洗濯なんてしてられませんよね。洗濯表示なんて確認しないでついつい普段どおりの洗濯をしてしまうと縮んでしまう可能性があります。
縮んでしまってから、やってしまったぁー・・・高かったのにとか、数回しかきてないのにとか・・・、後悔しますよね。でも、汚れてたし仕方ない。来年また新しいの買おうとあきらめた経験が私もあります。勿体無いですよね。(T ^ T)
 
 

そもそもニットが縮んでしまう原因わ?

f:id:teriyakiturkey:20200109224029p:plain

ニットに使われている素材『ウール』や『カシミヤ』はとてもデリケートな素材です。
ニットの縮む原因は繊維が『水』に濡れるから!
 
ウールは動物性の天然繊維です。動物の毛を繊維としています。人で言う髪の毛みたいなもんです。繊維に洗剤を使えば油分が取り除かれてしまいゴワゴワになって縮んでしまいます。つまり髪の毛をシャンプー洗いのみ済ませてしまうとゴワゴワなってしまう現象と一緒です。
 
おまけにちゃんと乾かさずに寝てしまうと次の日の朝はひどい寝癖になっていませんか。ニットも同じで、脱水や乾かし方をしっかり目を掛けてやらないと繊維が絡んでギュッと縮んでしまいます。
 

 

縮んだニットの復元方法

f:id:teriyakiturkey:20200109224055j:plain

皆さんもうお気づきかもしれませんが、そうです!髪の毛のケアみたいにトリートメントしてやれば良いんです!!笑
 
縮んだニットを戻す方法 髪の毛用のトリートメントを使ってみよう。
天然繊維のものは人間の髪の毛と一緒と言う所でもうお気づきだと思いますが、そう!つまりトリートメントしてやればいいんです。人の髪の毛もゴワつきを抑えるためにトリートメントしますよね。
 
完全復元とまではいきませんが、髪の毛用のトリートメントすることで縮んでしまったゴワゴワ繊維が元に近い状態に戻るかもしれません。
トリートメントの中にある成分、ジメチコンが縮んだニットを元に戻す効果があります。
 

トリートメントを使ってニットを洗濯してみよう。やり方

洗面器にトリートメントを溶かしたぬるま湯を用意する。
1.ニットを入れておし洗いをする。
 
2.軽く絞って脱水をする。濡れた状態で形を整えて、タオルで水分を取る。
 
3.平干しをして自然乾燥をさせれば完了。

 
 
完全に元の状態にはならないかもしれませんが諦めてニットを捨ててしまう前にやってみる価値がありそうですよ。やり方も簡単だし!!
 

 

おまけ ニットのもう一つの問題!毛玉!!! 

ニットを着ていくと必ず出てくるもう一つの問題が毛玉!洗濯の仕方でもストレスなのに毛玉までできたらもう・・・。おいっ!ニット!もう着ないぞ!ってなりますよね。
 

f:id:teriyakiturkey:20200109224221j:plain

ニットの毛玉の原因は摩擦によるものです。
摩擦は、服を着て動き回る生活では避けられませんよね。洗濯の最中だって摩擦されてますからね!笑
ここまでくると、ニットの存在って手間が掛かって逆に可愛いですね。( ´ ▽ ` )苦笑
まぁ毛玉になるのはなにもニットだけじゃなく、スウェット生地や他の物もつきものだから大目にみましょう。笑
 
 
<毛玉のついたニットは家庭にある意外なもので取れてしまう!?>
ニットについてしまった毛玉!日常生活にある意外な日用品で取れてしまうんです。
 
それがこちら!
 
 

 

f:id:teriyakiturkey:20200109224452p:plain

どこの家庭にもあるキッチンの食器洗い用スポンジです。使用する部分は硬い素材の面!画像で言えば、緑の部分デス!٩( 'ω' )و
 
【食器洗い用スポンジで毛玉を取る方法】
スポンジの使用仕方は説明不要のそのまま、毛玉を取りたい繊維の部分にスポンジの硬い面を当てて優しく表面を撫でるだけです。
優しくですよ。優しく!
というのも、あまり力を入れ過ぎてしまうと逆に生地を傷めてしまう可能性があるからなんです。ニットのせいで皆さんストレスはたまっているかもしれませんが、そこは優しく取り扱ってあげましょうね。笑
 
この毛玉除去作業した後は、仕上げにスチームアイロンをしてあげると毛羽立ちも抑えられて良いみたいですよ。
 
また、毛玉取りは手頃なお値段で売っているものもあるのでオシャレの為に自分専用に一台持っておくのもいいですよね。
 
まだまだ寒い時期が続く冬!手間が掛かるニットですが、お手入れ方法などを簡単に知識として知っておけば、いざというときにきっと役に立つと思います。お気に入りだったけど、ダメにしたから捨ててしまおう・・・と思い立つ前に!お手入れ方法を調べてやってみるといいかもしれませんね。革製品やジーンズなんかも良いものやお気に入りな物ほど、育ててきるのが味わいがあって良いというようにニットもお手入れしたら愛着湧くのかな。
ってな感じで久しぶりのブログ、今日はここまで!またねん♫